Opus 1123

スポンサーサイト

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日使うものだから。「置くだけ充電」のワイヤレス充電パッドが超便利!

  • ライフハック

Qi pad 1

置くだけで充電できると話題の、Qi 規格対応の充電器『ワイヤレス充電パッド WLC-PAD11BK』を購入しました。

想像以上に快適です。たかが充電、されど充電。毎回ケーブルを抜き差しすることがどれほど面倒だったのか、今ふり返って実感しています。Qi 対応製品をお持ちの方にはぜひ体感してもらいたいと思います。

Qi pad 2

大きさは約10cm四方。厚みはスマホとほぼ同等でした。本体はとても薄くて軽いので、ポケットに入れて持ち運べそうです。

Qi pad 4

タブレットで使うときは位置的にフェライトコアと干渉するかもしれません。そんなときは写真のように机からケーブルを垂らす置き方をおすすめします。滑り止めがしっかりしているので、ちょっと触れたくらいで落ちることはありません。

Qi pad 3

充電中はまったくの無音。ちゃんと動作しているのか不安になるくらいです。

充電中は緑の LED が点灯し、充電が完了すると消灯するはずですが、Nexus5 の場合はずっと充電中になっていました。過充電が少し心配ですが、約3ヶ月間使い続けて、今のところ目立った不具合は見当たりません。

さいごに

置くだけという手軽さに加えて、故障しにくい点も注目です。ケーブルを抜き差しするということは、それだけ壊れやすいということですから。毎回の抜き差しは、案外機体の寿命を縮めているものです。

確か、ドコモの一部の機種で Qi 対応のものがあったはずです。お持ちの携帯が対応しているならば、これは使わないと損ですよ。

    最後まで読んでいただき ありがとうございました。

    何か一言添えてシェアしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「ライフハック」の関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。