Opus 1123

スポンサーサイト

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac が充電できないのは「寒さ」が原因かも

  • iPhone/Mac/Android

Magsafe

「啓蟄」という言葉があります。冬が終わり冬眠していた虫たちが穴から出てくる時期のことを指しますが、どうやら最近は、機械も目を覚ますようです。

「充電できない~!」と嘆いていたわたしのMacが、見事復活いたしました。

Op.864 突然 Mac が充電できなくなったときに試したこと - Opus 1123

買い替えをぐずっていたら、まさか直るとは……。

photo credit: Travis Isaacs via photopin cc

Macの電源アダプタは寒さに弱いらしい

ジーニアスバーで「断線」と診断された電源アダプタですが、最近はすこぶる快調に動作しています。

先月まで寒い日はまったく充電できず、部屋が暖まった頃に充電が開始されたので、「これは断線よりも温度に影響されているのでは」と推測していました。上のエントリーを書いたのが9月末。そんなに寒かったように記憶していませんが、おそらく朝晩など気温の下がる時間帯が影響していたのでしょう。

4月に入って気温が10度を超えてきたあたりから、充電できないという不具合が出なくなりました。寒くなった日はまだ充電できない場合もありますが。感覚的には8度を下回ったあたりから調子が悪くなるような気がします。

機械にとって熱問題は宿命みたいなもんですが、低温でも不具合が起きるとは(それでも室温)なかなか興味深い話です。

来年の冬にはまた充電できなくなるということなので、結局買い替え時なのかなぁとは思いますが、ひとまずまだ使えるということがわかってホッとしています。

電源アダプタの買い替えを考えている人は、もう少し暖かくなるのを待ってみるといいかもしれません。

    最後まで読んでいただき ありがとうございました。

    何か一言添えてシェアしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「iPhone/Mac/Android」の関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。