Opus 1123

スポンサーサイト

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneいらね。Nexus5 にしたら文字入力が捗る、捗る!

  • iPhone/Mac/Android

Google input top

約3ヶ月前から iPhone をやめて Nexus5 を使っています。iPhone4S からの機種変だったので、画面が大きい、反応が速い、軽い、薄い、と感動的なところは数え切れないほどあったのですが、そのなかでも劇的に改善されたのが、日本語入力の快適さでした。

「この日本語入力のために iPhone 捨ててもいい」と言っても良いほど、その機能には雲泥の差があります。iOS の日本語入力にお困りの方、Android への乗換を検討中の方、ぜひ参考にしてもらったらと思います。

無料で使える「Google日本語入力」

文字入力には、無料アプリ「Google日本語入力」を使っています。PC でもお馴染みのアプリです。Google謹製のアプリなだけあって、学習能力とサジェスト機能が極めて優秀です。特に、人名や地名など固有名詞に強い印象があります。

Google 日本語入力
カテゴリ: 仕事効率化
Google Playで詳細を見る

この利便性に少しでも貢献したいと思い、「利用統計を送信」はあえて ON にしてあります。

Google input jpn

「きょう」と打って、解ってもらえる幸せ

Google日本語入力で「きょう」と打つと、その日の日付が候補に出てきます。わたしはメモにはいつも日付を残すようにしているので、この機能にはいつも助けられています。この機能がなかったらメモを残さなくなっちゃうかも、というくらい、わたしにとっては重要な機能です。

同様に、「いま」と打つとその時の時刻が、「にちじ」と打つと日付と時刻が入力できます。

とても細かいところですが、使用頻度が高いだけに、この便利さに慣れるともう手放せません。

入力キーボードが固定できる

文字の種類によって入力キーボードが固定できるところもお気に入りです。

わたしは、日本語にはフリック、アルファベットにはQWERTY(パソコンのキーボード配列)、数字にはテンキーしか使いません。だから文字を切替えるときは一発でそのキーボードになってくれるとすごく助かります。

Google日本語入力では、設定で「英字入力はQWERTY」が選べるため、アルファベットは常に QWERTY 配列で表示してくれます。ユーザーの使い方に柔軟に対応してくれるところが有難いですね。

Google input keyboard

さいごに

正直、Android ひいては Nexus5 をおすすめしたい点は他にももっともっとあるのですが、今回は文字入力にしぼってその魅力をお伝えしました。

iPhone ではこの文字入力だけがどうにも許せなかったので、Nexus5 にしてからの快適さに感動すら覚えます。文字入力が改善されたおかげで、スマートフォンだけでも十分作業ができる環境がようやく整ってきました。

    最後まで読んでいただき ありがとうございました。

    何か一言添えてシェアしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「iPhone/Mac/Android」の関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。