Opus 1123

スポンサーサイト

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶保護フィルムに100円以上かけたらダメだよ

  • iPhone/Mac/Android

Display film daiso

画面を守るために必須の保護フィルム。でもそれに1000円、2000円はちょっと高すぎる。そう思っていたときに見つけたのが、ダイソーの100円保護フィルムです。「100円だし失敗してもいいか」と軽い気持ちで購入しましたが、「100円の割には……」どころか、「今まで10倍の値段を出して買ってきたのは何だったんだ!?」と思えるくらいの品質でしたので、ここで紹介します。これから液晶フィルムには100円(税抜)以上出しません!

今回購入したのは nexus5 向けの4.8インチタイプ。まさかのブルーライトカットです。JINS PC を買う手間も省けます。(不確定)

さっそく貼ってみた感想は、貼ったことに気づかないくらい美しく、指の滑りもなめらかな仕上がりになりました。保護フィルムによっては、映り込みを防ぐために少し彩度を犠牲にしたり(ノングレア)、フィルムの粘り?のせいで滑りが悪くなったりするのですが、ダイソーのフィルムの場合はその2つをいい感じに両立してくれています。

あとは、100円ならではのメリットとして、失敗してもいいや、という気楽さがありますね。実はこれの前に1枚同じもので失敗してます。貼る作業中にホコリが入ってしまい、貼る前からご臨終の状態になってしまいました。これが1000円で買ったフィルムなら相当ショックですが、所詮100円ですので、すぐにダイソーで買い直してきました。

同じように、致命的なダメージを負ったときも(端っこがめくれてきたとか、ラーメンをこぼしてしまったとか)、「ま、新しいのに貼り替えるか」と切り替えることができると思います。1000円のフィルムを使い続けるか、100円を10回貼り直すか、と言われれば、わたしは断然100円のほうがおトクだと思いますよ。

のぞき見防止や傷の付かない頑丈なガラスフィルムがお好みの方は別ですが、汚れや細かな傷から画面が守れれば良いという方は、まずダイソーの保護フィルムを試してみてください。

    最後まで読んでいただき ありがとうございました。

    何か一言添えてシェアしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「iPhone/Mac/Android」の関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。