Opus 1123

スポンサーサイト

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は約30000日。残された日数で何をするのか、何を成すのか。

  • ライフハック

Origin 3241103792

人の人生はおよそ30000日だそうです。これが多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、わたしの印象は「短いなぁ」というものでした。

30000日からわたしが今まで生きてきた日数を引くと、残りは約19000日。数字で見て改めて1日1日を大切に生きなきゃなぁ、と実感するのでした。

photo credit: flod via photopin cc

人生のチートシートにある3つのこと

「人生のコツはこの3つだけ。」 | Hiro's Blog

Dropbox の創設者である Drew Houston 氏が、母校の MIT(マサチューセッツ工科大学)で語った言葉のなかに「人生のチートシート」なるものがあります。Drew 氏曰く、人生をうまくやるコツは次の3つ。

  • テニスボール
  • サークル
  • 30000 という数字

テニスボールとは、テニスボールを追いかける犬のように、何かに没頭すること。「大好き」ではなく「没頭」しなければならない。

サークルとは、刺激的な仲間たちと触れ合う環境をつくること。その仲間たちが自分を魅力的な人物に育ててくれる。

そして、30000 という数字。人生は30000日しかない。彼がそのことに気づいたときには、すでに9000日が経過していた。およそ3分の1の時間で一体何か成し遂げたのだろうか。

残された日数を計算する

このエントリーを書いている時点での、すでに経過した日数と残された日数を計算してみました。

Past days Remainder days

All New Dreamdays - Countdown to the Days that Matter App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥100(記事掲載時)

 

経過した日数:10214日
残された日数:19006日

数字にすると実感がすごい。もうすでに10000日は超えていたのか。この時間で自分は何を成し遂げたんだろう。

経過した日数が減ることはない。残された日数は長生きすれば増えるかもしれないけれど、何かを成し遂げる元気があるとは思えない。

だからこそ、今からでも何かに没頭して、仲間を作って、1日1日を大切に生きていかなければならないと、改めてそう思います。

    最後まで読んでいただき ありがとうございました。

    何か一言添えてシェアしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「ライフハック」の関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。