Opus 1123

スポンサーサイト

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然 Mac が充電できなくなったときに試したこと

Cant charge 01

突然 Mac が、電源は認識しているのに充電できないという、不思議な状態になりました。

「Apple support: バッテリーを充電できない場合」に書かれていることを試しましたが結局直らず、Genius Bar で検査してもらうことになりました。検査の結果、電源アダプタの断線による電力不足ということで、アダプタを交換することで解決できました。

同じような現象に陥ったとき参考になるかと思い、わたしが試したことを備忘録として残しておきます。

その1:バッテリーの寿命

Cant charge 02

第一に考慮しなければならないのが、バッテリーの寿命です。メニューバーにある電源のアイコンを Option キーを押しながらクリックするとバッテリーの状態が確認できます。「正常」「消耗しています」「要交換」などのメッセージが現れるので、もしも交換が必要なら諦めて修理に出しましょう。

その2:SMC リセットを試す

Cant charge 03

バッテリーに問題がないようなら、次に SMC(System Management Controller)のリセットを試みます。リセットするには、電源を切った状態で Option + Shift + control を押しながら電源ボタンを押し、4つを同時に離します。このとき MagSafe の LED が点いたり消えたりすれば成功です。そのまま電源を ON にします。

その3:Genius Bar を予約

SMC をリセットしてもバッテリーが充電されないなら、最寄りの Genius Bar で点検してもらいましょう。点検だけなら保証期間が終わっていても無料です。

混んでいることが多いので、以下のリンクから予約されることをおすすめします。

アップル - お近くのApple Store - Genius Bar

余談ですが

Cant charge 04Cant charge 05
 

わたしの場合、電源アダプタの根本が断線気味になっているのがトラブルの原因でした。いつもアダプタを持ち歩くとき、左の写真のようにケーブルをキチキチに巻いていたため、曲がった部分に大きなストレスがかかっていたようです。

スタッフの方曰く、ケーブルはきつく巻きすぎず、右の写真のように余裕を持たせて巻いてください、とのことでした。みなさんも気をつけましょう!

    最後まで読んでいただき ありがとうございました。

    何か一言添えてシェアしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「iPhone/Mac/Android」の関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。