Opus 1123

スポンサーサイト

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いにくくなった『Evernote Web クリッパー』使ってみたよ!

  • ライフハック

Screenshot Evernote clipper

Evernote Web Clipper for Chrome がアップデートされ、機能面、レイアウト面が大幅に変更されました。

新しくなった Evernote Web クリッパーについては公式ページをご参照ください。

Chrome Web クリッパーの最新機能 | Evernote

Evernote、skitch, clearly をすべて融合したような拡張機能になりましたが、使ってみると正直イマイチ。なんだか、skitch がバージョン2.0 になったときのような失望感がにじんできます。

コメントが残せなくなった

Web ページをクリップした際のコメントが残せなくなりました。以前のバージョンだとクリップすると「ノートブック」「タグ」に加えて「コメント」が追加でき、その Web ページの概要やあとで検索しやすいようにキーワードを残すことができたのですが、この機能はどうやら削除されたようです。代わりに skitch のような文字を貼れるようになったのですが、この場合のクリップは「スクリーンショット」という扱いになるため、ページ全体を残すことができません。

クリップする範囲が選べなくなった

クリップする範囲を大きくしたり小さくすることはできますが、場所を任意で変更することができなくなったようです。たとえば、記事本文のみをクリップしたいと思い範囲を小さく指定するとタイトルにフォーカスが当たるようになります。範囲の広さはそのままで記事本文にフォーカスを当てられれば良いのですが、位置を動かす方法がどうしてもわかりませんでした。結果、あまり必要のない部分までクリップする必要があります。

クリップ完了時のウインドー

Screenshot Evernote clipper1

わりと、ジャマです。

キャンセルは「esc」

「うまくクリップできんし、もういいや」と思ってクリップをキャンセルしようとするときは、わざわざキーボードの一番端「esc」キーを押さなくてはなりません。「適当なところをクリック」でキャンセルしてくれたらいいのに。

逆に良いかな、と思った点

ダメ出しばかりでは申し訳ないので、ちょっと良いかなと思ったところも紹介します。

ブックマーク機能は、Facebook のシェアリンクのようにタイトルとサマリー、あとイメージ画像1枚でページを保存してくれる機能です。きれいなレイアウトで見やすくまとめてくれるので、そのページ自体をブックマークしたいときなどに活用できそうだな~、と思いました。

次にマーカー機能。HTML に直接マーキングして特に注目したい部分を強調させることができます。あとで見返すことを想定して、流し読みしてもポイントがすぐ目に入るのが Good だと思います。もともとデスクトップ・クライアントに付いていた機能で頻繁に利用していたので、クリップする際すぐにマーキングできるのは助かります。

まとめ

クリップの挙動が大きく変わってしまって戸惑うところもありますが、ブックマークやマーカーなど、使いようによっては便利な機能もたくさん搭載されました。

そもそも最近、気になるページを見つけたときはいったん Pocket に保存して、必要に応じて Pocket から Evernote に保存するというプロセスを踏んでいたので、Web クリッパー自体の使用頻度は低めでした。なので、Web クリップは今のまま Pocket に任せて、その他の面(スクショや画像編集)でこの Web クリッパーを活用していこうと思います。

「ここはこうやったら解決できるよ」というものがありましたら、コメントか SNS 経由で教えてください。

    最後まで読んでいただき ありがとうございました。

    何か一言添えてシェアしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「ライフハック」の関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。