Opus 1123

スポンサーサイト

  • スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書管理を『メディアマーカー』から『ブクログ』に移行しました。

  • ライフハック

A0002 010046 m

買った本、読んだ本の管理にはこれまで『メディアマーカー』を利用してきましたが、最近『ブクログ』へ移行することにしました。この2つは、多機能のメディアマーカービジュアルのブクログかで意見の別れるところなのですが、わたしの用途ではブクログのほうが向いていると判断しました。

読書管理サービスいろいろ

読書管理のWebサービスと言ったら次の3つのうちどれかを使っている人が多いと思います。

メディアマーカーは、とにかく多機能なのが特徴です。登録日、読書開始日、読了日だけでなく、購入日、購入価格を登録して、1ヶ月に書籍購入に使った金額をグラフにしてくれます。Evernote や各種 SNS への連携も充実していて、投稿する内容やタイミングを細かく設定することができます。

ブクログは、読書に焦点をしぼった SNS というイメージです。ユーザーの「本棚」をフォローするという Twitter ライクなシステムが特徴で、ちょっと気になる人や趣味の合いそうな人の本棚をフォローすることで、その人が読んでいる本をタイムラインで観察することができます。

読書メーターは、ブクログと同じく、読書SNS という感じですが、こちらはレビューに重点が置かれています。Google で書名を検索すると Amazon の次に読書メーターのレビューがヒットするので、自分の感想をみんなと共有したい人におすすめです。

わたしがメディアマーカーを使っていたのは、機能のなかの Evernote 連携が特に重宝していたというところがあります。

乗り換えの理由

メディアマーカーからブクログに乗り換えた最大の理由は、iPhoneアプリの完成度でした。メディアマーカーのアプリはとにかく重い。一瞬フリーズしたかと思うくらいの鈍さは、その場でサッと取り出してサッと登録したいわたしにとってストレス以外のなにものでもありません。

ブクログのアプリのほうが起動が早く、バーコードの認識率も高いように感じます。

メディアマーカー App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

ブクログ - 本棚/バーコード/読書管理 App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

Evernote との連携はどうするのか

ブクログへの乗り換えにあたり、もっとも問題になったのが Evernote との連携です。『シンプルデイズ』の @you_shirasakiさんが「本の知識を自分の物にするために、MediaMarkerとEvernoteで簡単に読書ノートを作ろう!」 で紹介されているのとよく似た方法で読書管理をしていたので、登録→Evernote の連携は維持したいところです。

これは IFTTT を使うことで解決しました。ブクログの本棚はフィードをはき出していますので、このフィードをトリガーにして Evernote に保存するように設定しました。

保存したノートは下のようになります。欲を言えば著者名や出版社、価格などもうちょっと情報がほしいところですが、タイトルと書影があれば良しとしています。

MM to booklog

ついでにレシピも公開するので、よかったら使ってください。

IFTTT Recipe: Save stored books on #booklog to #Evernote

移行完了

というわけで、メディアマーカーからブクログへのシムテム移行、つつがなく完了いたしました。過去ログの移行はめんどうなのでやっていません。「ブクログ使ってみたいな~」という方は参考にしてください。

    最後まで読んでいただき ありがとうございました。

    何か一言添えてシェアしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
「ライフハック」の関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。